hariport

haripo.com

IoT Roadshow

Intel IoT Roadshow というイベントに参加した。 その名の通り IoT をテーマとしたハッカソン。 参加費は無料だが、なんと参加者には Intel Edison と拡張キットが配布される。 Arduino とか Edison とか、興味はあるけど買って試すほどのモチベーションがない自分には、たいへんありがたいイベントだ。 ほかにやるべきことが山ほどある状態での必要に迫られていない挑戦は、ハッカソンでもないと難しい。

f:id:harip0:20151017115924j:plain

写真は Edison を Arduino Board に差し込んだ場面。 このあと PC との接続はうまくいかなかったけど Intel のお姉さんがなんとかしてくれた。

Edison が PC と接続できるようになってしまえば、IDE をインストールしてコードをデプロイすれば動く。 すごく簡単に動く。しかも Edison 上で JavaScript が動く。 もっと電子回路とかハードウェアの知識が求められると思っていたが、JavaScript が書ければ動かせる。 センサの取り付けも差し込むだけだ。 マニュアルも十分にあるし、簡単で楽しい。

とまあ Edison を動かすのにハードウェアの知識はほとんど必要ないが、 会場の DMM.Akiba は様々な工具や 3D プリンタがあるお洒落施設。 できる人には色々できる環境がそろってるので、それらを扱えないのは惜しかった。 参加者には 3D プリンタ用データが用意できる人も多くいたし、 はんだごてなど工具ツールボックスを持参する人もいたし、 Web フロントエンドやってましたな自分との差を感じた。

さて、肝心のハッカソンではチームビルディングに失敗し、結局 1 人で制作した。 最終的に 3 位入賞を果たし、賞金を独占できたのでよし。 しかし友達はひとりもできなかった。